土を返せばまちが生まれる まちが拓けば人が繋がる

吉川建材を掘る

私たちの想い

重機とダンプ。建設業界の要である「働くくるま」を操り、
モノづくりに携わっているのが、私たち「吉川建材」です。
腕に磨きをかけ築き上げてきたモノは、いつまでも普遍的に。
時代の移り変わりには柔軟に。
ただひとつ変わらない想いは「土台となる基礎を美しくつくる」こと。

大きな建物を建てる際には、何百、何千の工程に分かれています。
吉川建材では、その最初の工程部分を請け負っております。

そんな建設業の中でも欠かすことのできない工程をただ作業するのではなく、
選んでいただいたその「気持ち」に応えるため、無駄のないスピードと丁寧さを、
時間をかけて培ってきた裏付けのある知識と経験を活かし、
業務遂行をさせて頂いております。

建物が出来上がったあと見えなくなってしまう部分だからこそ、
これからも「気持ち」を添えて正確にキッチリと、
事故なく業務を遂行していくことが我々の使命です。

私たちのミッション

No.accident
事故0を目指す

事故を無くすということは、笑顔が増えることなのです。常に危険と隣り合わせといっても過言ではないこの業界。吉川建材は、工事現場での声出し確認、重機操縦中の周辺確認などを徹底し、建設工事に係る「事故0」を目指す事業運営を行っています。事故を無くすということは、必要最低限の守るべきことで、私たちに課せられた使命です。

Social contributions
社会貢献を目指す

建物を建てるという大きな動きのなかで、一番最初に足を踏み入れるのが私たち吉川建材の役割です。その根幹の部分を担い、モノづくりに貢献することこそ、そこに住まう人、利用する方の豊かな暮らしの創造に、関わることで、社会貢献を目指します。

Life is Happy
すべての人が幸せであることを目指す

取引先様、従業員とその家族、建った建物に住まう人たち、そのほか吉川建材に関わりのある人々が幸せに生活できること。同じ時間を共有するすべての人たちの「心豊かな暮らしのお手本」になることを目指していきます。

No.accident
事故0を目指す

事故を無くすということは、笑顔が増えることなのです。常に危険と隣り合わせといっても過言ではないこの業界。吉川建材は、工事現場での声出し確認、重機操縦中の周辺確認などを徹底し、建設工事に係る「事故0」を目指す事業運営を行っています。事故を無くすということは、必要最低限の守るべきことで、私たちに課せられた使命です。

Social contributions
社会貢献を目指す

建物を建てるという大きな動きのなかで、一番最初に足を踏み入れるのが私たち吉川建材の役割です。その根幹の部分を担い、モノづくりに貢献することこそ、そこに住まう人、利用する方の豊かな暮らしの創造に、関わることで、社会貢献を目指します。

Life is Happy
すべての人が幸せであることを目指す

取引先様、従業員とその家族、建った建物に住まう人たち、そのほか吉川建材に関わりのある人々が、まず幸せに生活できること。同じ時間を共有するすべての人たちの「心豊かな暮らしのお手本」になることを目指していきます。

掘る以外を注目してみる!!

事業内容

重機オペレーター/ねぎり

地盤面以下の土を取る建物の基礎となる土台を作る「ねぎり」業務。大小様々なサイズの重機を操る重機オペレーターの匠の技がキラリと光ります。

オペレーターの1日を覗く

残土運搬・処分

建設現場での残土を処分場まで運搬し、処分いたします。3tダンプから10tダンプまで、必要に応じて、車両を乗り分けています。
 

ダンプ運転手の1日を覗く

新規事業も展開予定

新たなフィールドを用意し、
今いるメンバーも、未来のメンバーにも
建設業界の新しいカタチを提案。一緒に作り上げていく準備中です。

有限会社 吉川建材

代表挨拶

1994年の創立以来、がむしゃらに走り続け、気付けば令和元年のめでたき年に吉川建材は四半世紀を迎えることができました。社長就任当初、この世界の右も左も分らない私に、多くの方が救いの手と学びの場を差し伸べてくださいました。
そのすべてが今日の糧となり、吉川建材は現在もこの地で元気に仕事をさせていただいております。

私にできることは、芯の強さとあたたかさを持ち合わせた母親のような存在であること。
それは、新しい価値を創造するフィールドに立つことかもしれません。
経験値を飛び越え、新たなステージに一歩踏み出すことは、吉川建材にとって勇気も体力も必要なことですが、ここから先は大切な社員が支えてくれると信じています。
「らしさ」を追求し、建設業というジャンルの垣根を越えた「吉川建材の創造」を楽しみに、そして見守っていただければ幸いです。

代表取締役

まいにち母さん

座右の銘は? 笑顔で!謙虚に!へこたれず!
休日の過ごし方は? 孫、わんこ、時々温泉
平日は家族とすれ違いが多いので、休日に笑顔で一緒に過ごすことが私のビタミンチャージです。
とっておきの秘密を教えてください。 その昔、モデルのお仕事をやっていました。今は孫も生まればぁば業務に忙しくしております。
最後にこれからの吉川建材の目標を教えてください。
人材が宝!
今までも皆と力を合わせて一つ一つ丁寧に仕事をしてきました。
一丁目一番地は変わりませんが、人材採用を積極的に行い新しい事にもチャレンジして行きます!!

この業界は今、若い力を求めています。私の息子も入社し、次世代に向けて新しいことにも積極的にチャレンジしていき、彼らと一緒に創り上げていくことで、若い力に経験値を与えることができます。その経験値と真面目にコツコツ取り組んでいくことで、必ず結果は出てきます。努力・向上心、そして既存の常識を打ち破る吉川建材でありたいと願っています。

会社概要

                       
会社名 有限会社吉川建材
代表者氏名 吉川 美奈子
住所 〒197-0802
東京都あきる野市草花2217-3
電話番号 042-532-7353
メールアドレス info@yoshikawa-kenzai.com
従業員数 21名(パート・アルバイト含む)※2019年8月時点
資本金 10,000,000円
設立 1998年9月
取引銀行 青梅信用金庫
多摩信用金庫
西武信用金庫
都民銀行
商工中金
東日本銀行
許認可 一般建設業許可
東京都知事許可(般-24)第117736号

産業廃棄物許可
東京都 第13-00-083494号
埼玉県 第01100083494号
神奈川県 第01402083494号
主要取引先株式会社吉川組、株式会社今西建設、株式会社ミツワ工業、株式会社大和組、有限会社榎本商店、富永建設株式会社、株式会社野口商店、共友建設株式会社、創建建設株式会社、瀬戸見建設株式会社、有限会社加崎建設、株式会社東京ビルド、株式会社巴建興、株式会社KATO、株式会社藤輝工業、株式会社明建、向井建設株式会社、宗睦株式会社
順不同・敬称略

吉川建設の個性

メンバー紹介

吉川建材に集まってきた、達人揃いのプロフェッショナル集団。
互いの向上心のためには、ぶつかる時はとことんぶつかり意見を交換し合う。
なんでも言い合える仲間たちとの枠は、さらに深まる。
認め合い尊重できる人 常に気遣いができる人 ミッションに己を賭ける人
吉川建材に集う人は、皆まじめであたたかい人ばかり。
それが誇りで宝物。
  • 専務取締役

    吉川 善尊

    yoshitaka yoshikawa

  • 重機オペレーター

    堀川 一功

    kazuyoshi horikawa

  • 重機オペレーター

    正木 正寿

    seijyu masaki

  • 重機オペレーター

    ノゴク・レ

    mai ngoc le

  • 重機オペレーター

    フ・トアン

    nguyen huu toan

  • 重機オペレーター

    カ・クアン

    vung kha quan

  • ダンプ運転手

    渡邊 敏武

    toshitake watanabe

  • ダンプ運転手

    神谷 真一郎

    shinnitirou kamiya

  • ダンプ運転手

    池田 利紀

    toshinori ikeda

  • ダンプ運転手

    中川 竜喜

    tatuki nakagawa

メンバーを一覧でじっくり見たい

PHOTO GALLERY

採用情報を見る

お問い合わせ