01
吉川建材の歩み
OUR HISTORY
1994
1994 吉川建材の誕生
たった2人から始まった吉川建材
1995 まじめ・ていねい・スピードの3つを軸にひたむきに営業し、がむしゃらに働いた時代
初めての従業員を雇い入れ
残土の運搬業をスタート
往路での積載で収益を飛躍的に向上
1998 多くのお客様の声に応え、軌道に乗ってきた時代
売上が1億円を超えたことをきっかけに
法人化を決意
1998
1998
9月16日
有限会社吉川建材を設立
建設現場での「ねぎり(残土掘削)」事業を行う事業社との協業で、更なる事業拡大を実現
1999
売上2億円突破
従業員5名に増加
2001
ねぎり事業への本格参入
自社で初めての掘削用重機の購入
2007 本質を再定義し、新規事業の拡大を図る
取締役の吉川 美奈子が実施の会社経営を担う
ダンプ7台・重機2台 体制へ
ねぎり事業・残土運搬事業を事業統合し更なる収益拡大化
売上5億円突破
2008
代表取締役 吉川美奈子 就任
2009
2009 人材を確保し、激動の時代を乗り切る
資本金1,000万円へ増資
継続的にダンプ・重機の追加購入・入替
2019
2019 新しい時代と共に、今までの事業を融合しハイブリット化に挑戦
平成から令和へ
実質的に無借金経営を持続
新しい時代と共に、吉川建材も新しいステージへ。
採用情報トップへ戻る

お問い合わせ